【接客テク】キャバクラに来る女性客への対応について♪ | キャバペイジ

【接客テク】キャバクラに来る女性客への対応について♪

今回は、キャバクラに来る女性客への対応について説明していきます♪
キャバクラに女性が来店してもいいの?キャバクラにはどんな女性客が来るの?
キャバクラで女性が来た時に、どんな対応をするのが正解なのか。
女性客への接客法を、4つの場面別に紹介していきます!!

今回はキャバクラに来る女性客への対応について説明していきます!!
よろしくお願いします!!

キャバクラってそもそも女性が行っても良いの?

「OK」サインをする女性

そもそも、キャバクラに女性客が来店することってあるんですか?

はい、もちろんありますよ!!
同業者はもちろん!!
男友達に混じって来る方もいれば、
女性一人で来る方もいます!!
キャバクラに女性一人で来店ってできるんですね!
知りませんでした!!

もちろん!!
女性一人の来店も歓迎しているお店がほとんどです!!
「可愛い女の子とお話ししてみたい!」
そんな気持ちでいらっしゃる単体の女性客もいます!!
女性客が来るのはもちろん珍しいことだと思うのですが
気分よくお店を楽しんでもらうためのお店側の配慮ってあったりするんですか?

初回で来店したお客さんは通常価格の場合が多いですが、
一緒に来たお客さんが常連客なら料金が割引・半額になったりしますよ♪
お店によっては、女性客は半額で入れるお店もあります。
「一回一人でキャバクラに行ってみたいな〜」と思っている方は、
お店に電話して料金について聞いてみるといいかもしれませんね!!

キャバクラにくる女性客の種類は?接客法についてもお伝えします!!

男女で遊ぶイメージ

キャバクラに来るお客さんをまとめると下記のように分類されます!!
種類別に、お客さんの特徴や、接客法をお伝えしていきますね♪
  1. 同業者
  2. 男性グループに混じって来る女性
  3. 女性一人での来店
  4. 男性一人女性一人での来店

同業者

まずは、同業者の方ですね!!
こちらは、水商売関連のお客さんです。
お友達がお店に来る、みたいな感覚でしょうか?
それとも、他店視察!?!

視察とかではないですよ〜!
基本的に、同業者がお店に来てくれるのは、
お友達キャストの誕生日や、イベントごとが多いみたいですね。
お互いでお祝いしあったり、店長さんと知り合いの他店のキャストが来店する、などそういった場合がほとんどです♪

同業者にオススメの接客法

同業者を接客するのは、他の女性客を接客するにも圧倒的に楽です。
お互い同じ目線でお仕事ができるため、気を遣う必要もほとんどありません。
また、同じお仕事だからこそ共感できる悩み相談などもしやすいです。

注意点としては、お客さんから「同業なんです」とカミングアウトするまでは詮索しないこと!!
職業を明かさずに楽しみたい女の子も少なからずいますので、「もしかして同業者かな・・・?」と思っても聞かないようにしましょうね!!

同業者同士での接客は、女子会のような雰囲気になることもしばしば。
男性客とお話するよりも盛り上がってしまった・・・なんてこともあるそうです♪

男性グループに混じって来る女性

次は、男性グループに混じって来店される女性客です!!
こちらは結構な頻度でありそうですよね。
男友達と遊んでいて、
「私も行ってみた〜い!」
ってなったパターンですかね!?

そういった場合もありますし、
男性の多い会社では、会社付き合いの飲み会の流れでそのまま来ちゃった・・・って女性もいたりしますよ♪

男性グループに混じっている女性にオススメの接客法

こうしたケースで来店する女性客の方は、比較的ノリの良い人が多いです!!
ポイントはグループの中での女性の立場を理解すること。

上の立場、上司である場合は、言葉遣いに気をつけて、馴れ馴れしい態度は避けましょう!
まだ下っ端で、先輩・上司の付き合いで連れてこられた女性である場合は、とにかく褒めて持ち上げてあげると機嫌よく過ごしてくれますよ♪

また、グループ内の男性客の一人に好意を持っている、もしくは彼氏だという女性客もごく稀にいらっしゃいます。
空気を読まずに間違って営業をかけたりして、女性客の機嫌を損ねないように気をつけましょうね!!

女性一人での来店

すごく珍しいですが、女性客が一人で来店することもありますよ!!
そんなこともあるんですね!!
一人でくる側も緊張しそうですね。

「女性が好き」な方。
「男抜きの場所でお話したい。お酒が飲みたい」そんな方が多いです!!
本人達ももちろん珍しいことは自覚していますので、
「一人でも来て大丈夫なんだ」と思ってもらえるように自然な接客を心がけてくださいね!

女性一人にオススメの接客法

上記に書いたように、「一人で来るなんて、珍しいですね〜」など、驚いたような発言をするのはNGです!!
また、男性が苦手な方もいらっしゃいます。
男性客の近くに座らせたりしないように配慮してあげるのも大事です。
居心地よくいてもらうための心遣いを忘れないであげてくださいね♪

女性一人のお客さんに指名されてびっくりするかもしれませんが、
「女の子を妹とか、後輩気分で可愛がってみたい!!ご飯を奢ってあげたい!!」
と行った理由の方もいるそうです♪
キャバクラの楽しみ方も人それぞれなので、空気を読んで対応してあげられるようにしたいですよね♪

男性一人女性一人での来店

こちらも大変珍しいですが、
男1人、女性1人で来るお客さんもいらっしゃいます!!
カップルとか夫婦ですかね〜?

そうですね。
カップル、夫婦同士、ただの友達など、関係性は様々だと思います!
ただ、詮索されたくない方もいらっしゃいますので、
お客さんが関係性を明かすまではそういった話は避けるようにしましょうね!!

男性一人女性一人にオススメの接客法

関係性がわからない場合でも、男性客に営業をかけることは控えるのが無難です。
なるべく女性客にたくさん話しかけて、女性を立てる姿勢を怠らないようにしましょう!!
また、上記に書いたように関係性を詮索するような話題もNGです!!

まとめ

  • 同業者の接客は比較的簡単♪ただ相手が職業を明かしてくれるまで詮索しすぎないように気をつけましょう!!
  • グループで来た女性客は立場を理解し、配慮した接客を心がけましょう!!
  • 女性一人で来た場合は、居心地よくいてもらえるように配慮しましょう!!
今回は、キャバクラでお触りされた際の対処法について説明しました!!
キャバクラに来る女性の事情は様々です!!
立場や、その時の状況に合わせて接客態度を変えるようにしましょう♪
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

投稿者プロフィール

この記事を書いている本人。
キャバクラ未経験。
キャバクラ求人会社に就職したものの知識不足すぎるので、
この世に存在するキャバクラ初心者の味方となるべく日々勉強しています!!

水商売のことならなんでも知っているただの美人上司。
キャバクラ経験者。
お酒を一杯奢ればなんでも教えてくれるというので、こちらの企画に参加していただいております。感謝。