【採用率UP】面接での服装と、体験入店での持ち物について | キャバペイジ

【採用率UP】面接での服装と、体験入店での持ち物について

今回は「面接での服装と、体験入店での持ち物について」説明します!
キャバクラの面接での服装やメイクの採用率UPテクニックや、面接で判断されること
さらには、面接時に体験入店した際に必要な持ち物について説明していきます!!
キャバクラの面接は一般の面接とは気合いの入れるポイントや、システムが少し違います。
大事なポイントを抑えて、バッチリ採用に繋げていきましょう♪

今回は、「面接での服装と、体験入店での持ち物について」説明していきます!!
よろしくお願い致します!!

面接で時給や待遇が決まります!!

お札の画像

まずは、キャバクラの面接で、
採用以外に何を判断されるかテキスト、説明しますね!!
採用以外にも決められることがあるんですか?!
一般のバイトでは、基本的に時給などは決まっているような気がしますが・・・

そう、まさに、その時給や待遇なども面接によって判断される場合があるんですよ!!
ヘアセットをちゃんとして行くだけで
時給が500〜1000円変わることもあるんです。
なので、面接の服装には気合いを入れた方が良いということが分かりますね。
それはやばいです!!
早速、気合いの入れ方を教えてください!!笑

服装について

服を選んでいる画像

基本的には男ウケしそうな服装がオススメです!

まずは服装について説明していきます!!
基本的な服装のテーマは、
「デートに行くときの服装」
を意識してください!!
なるほど。
がっつり男ウケ!みたいな服装が良いってことでしょうか?

そうですね。
ワンピース、スカート、ヒールなど、
女の子らしい服装を意識して選んでください♪
逆に「これはNG」っていう服装はあったりしますか?

ありますよ!
こちらはどこの面接でも同じかもしれませんが、
ジャージ、スエット、クロックス、サンダルはもっての外。
さらにキャバクラでは、デニムパンツ、スニーカーなどカジュアルな服装も避けた方が無難ですね。
なるほど。
カジュアルな格好もあまり良くないんですね。

キャバクラでの勤務時の服装は、ミニドレスやワンピースなどになりますので、
働いている姿を想像できる服装を意識して面接に挑みましょう!

お店によっては、雰囲気に合わせた格好も大事です。

また、お店のイメージにあった服装をできるとさらにポイント高いですね。
高級店など内装がゴージャスなお店は、綺麗めな服装
ギャル系の女の子が多そうなお店は、少し派手めな格好など。
こういった細かい判断ができると更に良いと思います♪
確かに!それは大事かもしれませんね!
高級店で、派手めな服を着ていたら
「場違いなイメージ」を持たれかねませんもんね。

そうですね!
面接官に「こんな子が欲しかったんだよ!」と思わせることが何より大事です!!

メイクについて

少し派手なメイクでOK!

次はメイクについて説明します。
一般の面接ではメイクはナチュラルメイクを推奨されますが、
キャバクラでは少し濃いめを意識してください。
やっぱり「少しでも可愛く見せる努力をしよう」ということですかね?

それもありますが、キャバクラは店内の照明が少し暗いことがほとんどですので、
メイクは少し濃いめの方が映えてみえます。
この後に説明しますが、最近では、面接の直後そのまま体験入店するお店も増えていますので、
体験入店も視野に入れたヘアメイクができると尚良しですね。

髪型について

ヘアセットしている画像

がっつりセットはしなくてOK

次は髪型について説明します!!
髪型は基本的に、がっつりセットまではしなくても良いですが、
ゆるく巻いたりはしていくと良いでしょう♪
なるほど!!
自分で巻いたりしても大丈夫ですか?
やっぱりお店などでしっかりとセットしてもらった方がいいんですかね?

抜かりなくやるって意味では、セットに行くのもオススメしますが、
ヘアセットが得意であれば自分で軽く巻いたりして行ってもOKだと思います♪
あくまでも最大限に可愛く見せる努力を怠らないようにしましょう!

面接後は「体験入店」がある場合も!

女の子の持ち物の画像

ここからは、「体験入店」に必要な持ち物について説明していきます!
先ほどの話に出てきたように、面接直後そのまま体験入店をするお店も多くあります。(そのことを「即体入」と言います。)
そんな時に備えて持って行った方がいいものについて説明します!
面接かた「体験入店」の流れについてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね♪

「体験入店」に備えて持って行くといいもの7つ

一つ気になるのですが、
まだ採用が決まっていない時点で
「体験入店行く気満々です!」って感じで来られたら面接の方に
引かれたりしないんですか?

その逆です!
意気込みがあると判断されやすいので、
面接の採用率UPを狙えます!!
面接に不安がある女の子には、実践していただきたいですね♪
「体験入店」に必要なものは以下の7つです。
  1. ライター
  2. ハンカチ
  3. 名刺入れ
  4. ポーチ
  5. ストッキング
  6. メイク道具
  7. ドレス&靴

一つ一つについて説明していきます♪

ライター

お洒落で可愛いものがあると尚良し!
少し変わったライターがあるとそれだけでお客さんとの会話が弾みます!!
なければ100円のライターでも問題なしです!!

ごく稀にお店のロゴが入ったライターが用意されている場合もあります。
その場合はお店のライターを使うようにしましょう!

ハンカチ

お客さんのグラスを拭く際に使用します。
タオル地のものが吹きやすいのでオススメ!
ブランドハンカチを使う人も多いですが、可愛いハンカチであれば問題なしですよ♪

ハンカチは、意外とお客さんの目につきます!
こだわってお洒落なものを選んでみることオススメします!

名刺入れ

体験入店なので、名刺入れは必要ないんじゃないかと思いがちですが、
お店によってはお店のロゴだけが入った名刺を渡してくれるところもあります。

そういった場合は自分の名前を記入してお客さんにお渡しすることができますので、
用意しておくことをオススメします♪

ポーチ

ライター、ハンカチ、名刺入れを入れるポーチです。
店内で持ち歩くものなので、ショルダーバック、クラッチバックなどがオススメです!!

キャバドレスなどを販売しているお店で探せば、可愛くて使い勝手がいいものが沢山あるのでおススメです!!

ストッキング

万が一ストッキングが伝線してしまった場合に使えますので、持ってきておくと便利です。

メイク道具

お酒を飲んでいると、リップやグロスが取れてしまいますね。
いつでも完璧な状態を保つために最低限のメイク道具は持ってきておくと良いです。

ドレス&靴

こちらはドレス、靴ともにお店でレンタルしてくれる場合が多いですが、まだドレスなどを持っていない場合は、
面接の電話の際にレンタルがあるかどうか確認しておくと良いかもしれません。

どちらにせよ、今後キャバクラで働く際に、ドレスや靴は必要になるので、
事前に購入しておいたとしても無駄になることはないですよ♪

まとめ

  • 面接にはデートで行く服装や髪型を意識しよう!!
  • 面接の段階で待遇や、時給が決まるのでいつもより念入りなヘアメイクを心がけよう
  • 「即体入」に備えた持ち物も採用率UPのポイントです!
今回は、キャバクラの「面接での服装と、体験入店での持ち物について」説明していきました!!
キャバクラの一般の面接での違いは理解していただけましたか?
お店のイメージや、TPOにあった服装を選んで、採用はもちろん!高待遇、高時給を狙っていきましょう!!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

投稿者プロフィール

この記事を書いている本人。
キャバクラ未経験。
キャバクラ求人会社に就職したものの知識不足すぎるので、
この世に存在するキャバクラ初心者の味方となるべく日々勉強しています!!

水商売のことならなんでも知っているただの美人上司。
キャバクラ経験者。
お酒を一杯奢ればなんでも教えてくれるというので、こちらの企画に参加していただいております。感謝。