【営業テク】掛け同伴って何?注意点とポイントについて | キャバペイジ

【営業テク】掛け同伴って何?注意点とポイントについて

今回は、キャバ嬢が営業で使う高等テクニック「掛け同伴」についてご説明します!!
賭け同伴は難しい営業テクニックですが、同伴バックや、売り上げ貢献の為に是非行っていただきたいですね。
同伴と掛け同伴の意味の違いや、行う際の注意点、ポイントなどについて解説していきます♪
賭け同伴テクニックを身につけて、キャバ嬢としての接客レベルを上げていきましょう!!

今回は、「掛け同伴」の注意点とポイントについて説明していきます!!
よろしくお願いします!!

 

掛け同伴って何?


まずはそもそも「掛け同伴」とは何か。
について説明していきます!
同伴についてはこちらの記事で内容を説明しましたね。
簡単に説明すると以下の通りです。
同伴とは?
お客さんと一緒にお食事などをしてからお店に出勤することです。
「同伴出勤」とも言います。

「同伴」は、食事などをした後に一緒にお店に出勤することを約束してお食事に行くことに対し、
「掛け同伴」は、同伴の約束をせずにお客さんとお食事に行くことを言います!!
なるほど!!
一緒にお食事に行くだけと見せかけて同伴に誘い込むと言うわけですか・・・!
なかなかレベルが高そうな営業テクニックですね!!

そうなんです!!
成功率も高いとは言えないですが、
掛け同伴をして、いつも同伴に繋げてくれるお客さんを一人でも見つけられたら
自分の売り上げにも有利ですよね!?
ここからはそんな「掛け同伴」の成功率をあげるポイントなどについて説明していきます!!

掛け同伴をする時のポイント

掛け同伴をするお客さんの選び方

まずは掛け同伴をするお客さんの選び方について説明します!!
自分のお客さんでこんなお客さんがいたら狙い目です♪
  1. 経済的に裕福な人
  2. キャバクラで遊び慣れている人
  3. 他のお店にも定期的に飲みにいってるお客さん
  4. お店に頻繁に来てくれているお客さん
ざっと見たお客さんの傾向ですが、
心に余裕を持ってキャバクラに来てるお客さんって感じですかね?

そうですね!!
キャバクラ慣れしていて、
食事に誘われた時点から雰囲気で
「同伴になるかも」と察してくれそうなお客さんがオススメですね。
下心のないお客さんがいいってことですね!!

食事に誘った際の注意点

お食事に誘った際に、
勘のいいお客さんは
「ご飯はいいけど同伴にはいけないよ」
と返してくることもあります。
そんなハッキリと聞いてくるお客さんもいるんですね。
なかなか返事しずらくなりますね・・・!

そういった場合は、同伴に対しては触れずに
「お出かけ楽しみにしてます♪
いつ頃ご都合いいですか?!」

って返しましょう!!
え!!
「同伴は無理」って言われてるのにご飯行っちゃうんですか!?

掛け同伴はあくまでも「賭け」です。
なので、もし誘った段階で「同伴をしない」と言われたとしても
断らないことです!!
まずは純粋に「食事を楽しもう」と言う気持ちで約束をしてください!!
勝負を仕掛けるのは当日です!!

いよいよ当日!食事中はとにかく楽しんで!!

当日は純粋に食事を楽しみ、
そしてお客さんを楽しませる努力を惜しまないようにしましょう!!
「同伴って言葉なんかあったっけ?!お食事できて純粋に楽しいよ!」
くらいのテンションがベストです!
なるほど!!
無償の愛をアピールするのですね!!

そうすると次第にお客さんもお別れの時間が迫るに連れて
「食事だけって言っていても
こんなに楽しんでくれるなんて本当に良い子なんだ。」
「もっと一緒にお話したいな。」

と思ってくれることでしょう!!
とにかく食事は楽しく過ごしましょう!!

全力で楽しんだ後に仕掛けるコツ

いよいよ!
ここからが本勝負です!!
帰る頃になったら
「あっという間に時間過ぎちゃったね。
全然話し足りないな。でも出勤時間も近づいてるし、
もっと〇〇さんとお話したかった〜!」

と言ってみましょう!!
がっつり仕掛けてますね〜〜!!
結構言うのドキドキしそうです。

物怖じせず、堂々と言ってOKです!!
「楽しい時間だったのでもっといたい!」
純粋にそう言うことだと伝えましょう!
きっと今日の楽しい雰囲気が伝われば、
お客さんも、その後同伴してくれるはずですよ・・・♪

掛け同伴をする際の注意点

注意点

さて、ここまでが、「賭け同伴」を行うための一連の流れでした!
ここからは賭け同伴の成功率をあげる際の注意点について説明します!!

長い時間食事しすぎないように気をつけよう!

食事時間はだいたい90分前後が目安です!!
長い時間いるとお客さんも食事のみで満足してしまうので注意!!
「もっと話したい」と思ってもらえる時間に留めておきましょう!!

また、キャバクラ慣れしているお客さんには、
約束をする前に、
「私その日、何時から出勤なんです。
なので、その時間には帰らないといけないんですが、大丈夫ですか?」

と前もって確認をとれば、察してくれる方もいらっしゃいます♪
お客さんによって会話も工夫すると良いかもしれませんね!

お酒をできるだけ飲ませちゃいましょう!

お酒に酔うと普段同伴が難しそうな人でも「少しくらいなら良いか・・・」と思ってもらえる可能があります。
飲ませすぎはNGですが、気を良く酔ってもらえる程度に飲んでもらっちゃいましょう♪

高いお店よりもリーズナブルなお店を指定しよう!

賭け同伴はこちらから食事を誘うので、
「高いご飯連れてって欲しいだけなの?」
と悪印象を持たれてしまうと元も子もありませんね。

また、あまりに高いお店で同伴をおねだりしてしまうと
「高いご飯にも連れてって同伴にも行くのは、さすがに無理でしょ!?」
となりかねません!!
ですので、賭け同伴ではリーズナブルなお店を選択するのがベストです!!

キャバクラには掛け同伴するって連絡するべき?

電話する

すみません!
最後に聞きたいのですが、
賭け同伴はあくまでも同伴確定ではないですが、
その場合はお店に「同伴します」って連絡するべきですか?
しないべきでしょうか?

そうですね。
まだ確定してない時点では連絡しなくて大丈夫です。
同伴が確定してから連絡するようにしましょう!!

まとめ

  • 「賭け同伴」の相手はキャバクラ慣れしている人を選ぶと成功率が上がります!!
  • 食事の時間は全力で楽しんで、無償の愛を感じさせることがとにかく大事!!
  • そもそも成功率の低いテクニックなので、無理だったとしてもめげないで下さいね♪
今回は、キャバクラの「掛け同伴」の注意点とポイントについて説明しました。
なかなか成功率は低めのテクニックではありますが、今回のポイントや注意点を抑えればきっと大丈夫!
キャバクラ初心者の女の子も出勤に慣れたら是非挑戦してみて下さいね♪
今回の記事が、キャバ嬢みなさんの売り上げの貢献となりますよう願っております♪

投稿者プロフィール

この記事を書いている本人。
キャバクラ未経験。
キャバクラ求人会社に就職したものの知識不足すぎるので、
この世に存在するキャバクラ初心者の味方となるべく日々勉強しています!!

水商売のことならなんでも知っているただの美人上司。
キャバクラ経験者。
お酒を一杯奢ればなんでも教えてくれるというので、こちらの企画に参加していただいております。感謝。