【初心者講座③】キャバクラの4つの給料システムについて | キャバペイジ

【初心者講座③】キャバクラの4つの給料システムについて

今回は、「キャバクラの4つの給料システムとバックについて」説明していきます♪
「キャバクラってどんな風に給料が発生するの?」
「バックって何?どうすればバックがつくの?」

そんな初心者キャバ嬢の疑問を徹底解決!!
給料システムを把握するをお店の比較もしやすくなるので、基礎知識として頭に入れておきましょう♪

今回は、キャバクラの4つの給料システム、
あとはバックについて説明します♪
はい!
よろしくお願いします♪

キャバクラの「給料」の構成

給料計算のイメージ

最初に、
キャバクラの給料の構成を説明しておきます。
キャバクラの給料は、以下の計算で成り立っています♪
キャバクラの給料の構成
(時給+バック)(雑費+送迎代)(源泉徴収)
(手取り)

青色稼いだお金赤色給料から差し引かれるお金です。

なるほど。
差し引かれる部分も多くあるんですね。

そうですね。
時給のシステムバックの種類差し引かれるお金の意味など、
ひとつひとつ解説していきますね!
お願いします!!

キャバクラの「時給」の種類

4つのイメージ画像

まずは、時給の種類について♪
キャバクラの時給には以下の3つの種類があるんです!
給料の種類
  • 指名本数スライド制
  • 売上スライド制
  • ポイントスライド制
  • 給率制
知らない言葉ばっかりです!
一般的なバイトの時給とは仕組みが違うんでしょうか?

そうですね。
基本的には、キャバクラの時給は売り上げに応じて変動します!
その変動システムのことを「スライドシステム」と言います。

そして、上記の3種類はそれぞれ時給の変動の基準となるものが違うんですね。

時給が変動するって凄いですね!
初めて聞きました!
このスライドシステムは、お店によって違うってことでしょうか?

そうです!
なので、面接の前に予習しておくと、
希望のお店がどんな給料システムなのかを把握できるので、
知っておくと比較しやすいですよね。

早速、ひとつひとつについて説明していきますね!

ポイントスライド制

まずは「指名本数スライド」について説明します!
こちらは、本指名、場内指名、同伴などの本数をポイントとして換算した合計数によって
時給が変動するシステムです!!

本指名(1時間)=1P、場内指名=0.5P、同伴=2P、ドリンク=1P

と全てにポイントがついています。
このポイント数の合計で給料がランクづけされると言う事ですね!
以下の例を参考にしてみてください♪

例) 時給3,000円〜のお店の場合
0〜9P  時給3,000円
10P~19P 時給3,400円
20P~29P 時給3,600円
30P~39P 時給3,800円
40P~49P 時給4,000円 etc・・・
なるほど。
ポイントを貯めれば貯めるほど、時給が上がると言う事ですね。
ポイントはどの期間で区切られて集計されるんですか?

1ヶ月に1回、もしくは、15日の末日の2回締日のあるお店など、様々です!
そちらも面接で確認すると良いかもしれませんね♪
例えばなんですけど、
ポイントがすごいたまりすぎて時給に制限がかかることってあるんでしょうか?

基本的に時給に制限はないです!!
時給30,000円を超えるキャバ嬢もいるくらいですから。
ポイントを稼げば、稼ぐほど際限なく上がっていきますよ〜!!
それは凄すぎる!めっちゃ夢のあるシステムじゃないですか!!!

そうですよね♪
ただ、お店によっては、本指名しかポイントがつかなかったり
本指名がついてお客さんが何時間いても1Pってお店も見かけます!

スライドの上がりやすさで給料は変わるので、どっちが得とかはないですが、
その辺も理解した上で働ければなお良しですね!

売上スライド制

さて、次は「売上スライド」について説明します♪
こちらは名前の通り、「本指名の売上合計」によって時給が変動します!!
例) 時給3,000円〜のお店の場合
0万~9万   時給3,000円
10万~19万 時給3,400円
20万~29万 時給3,600円
30万~39万 時給3,800円
40万~49万 時給4,000円 etc・・・
なるほど〜〜!!
こちらはある意味単純で分かりやすいシステムですね!!
自身で「来月は時給上がるかな〜?」とか把握しやすそうです!

そうですね!
あと、「お客さんはまだまだ少ないけど、数人のお客さんがたくさんお金を使ってくれる
そんなキャストはこの売上システムはかなり稼げます!!

指名本数スライド制

次は、「指名本数スライド」について説明します!
こちらは、お店の場外指名本数(本指名、A指名)の本数で時給が変動することです。

例えば、

指名客1人(1時間)=1P
指名客1人(3時間)=3P
指名客1人目(2時間)、2人目(3時間)=5P

とカウントしていきます。

例)時給2,500円〜のお店の場合
指名本数0   時給2,500円
指名本数1   時給3,000円
指名本数2~10 時給3,500円
指名本数11~20 時給4,000円 etc・・・
ほ〜〜!
このシステムは、指名客が多いキャストさんなら沢山稼げそうですね!!

そうですね。
1回の単価が安いお客さんが何人もいるキャストさんにはオススメのシステムになります♪

給率制

さて、最後は、「給率制」について説明します!
給料と売り上げから出した割合で、時給が決まります。
給率が高ければ、時給が上がっていくシステムとなります。
例は以下の通り!
【給率の計算式】
給料÷売上=給率

【例)の計算式】
320,000円÷350,000円=約91%

100%を切っていれば黒字(給料アップ)
100%を超えていれば赤字(ペナルティ(罰金)、時給ダウンなど)
と判断されます。
今回の場合は91%で100%より下なので、黒字と判断じ、時給がアップします。

なるほど!
これは計算も難しい上に、赤字だとペナルティもつくなんて!!
かなりシビアなシステムですね。

このシステムを採用しているお店は関西に多く、関東ではごく一部のお店が利用しています。
高級店に多くみられるシステムなので、「高級店で勝負したい」って人は知っておく必要がありますね。

バック(歩合、インセンティブ)のパターン

お金が増えていくような画像

さて、ここからは、「バック」のシステムについて説明します!
バックとは「時給とは別に発生するインセンティブ(報奨金)」の事です!
なるほど!
出来高で頑張った分もらえるとは、嬉しい制度ですね!!

バックの種類は基本的には以下の通りです。
    【バックの種類】

  1. 本指名バック
  2. 場内指名、場内延長バック
  3. 同伴バック
  4. 売り上げバック
  5. ボトルバック
  6. ドリンクバック

本指名バック

1本につき500円~2000円。
これ以上のバックがつく高級店も多数あります!!

場内指名、場内延長バック

1本につき500円~1000円
本指名バックの半額くらいが一般的です!
そもそもないお店の方が多いかもしれません。

同伴バック

1回で2000円~5000円。
高くて5000円、と思ってもらえると良いかと思います。
2セット以上いることが条件のお店も多いです。

売り上げバック

自分の売上げの3%~15%。
本指名の売上に対して、数パーセントのバックがあります。
高級店に多いシステムです。

ボトルバック

ボトルの10%~25%。
本指名のお客さんがボトルを卸してくれると上記のバックがつきます!

ドリンクバック

1杯200~500円。
ドリンクバックはあるお店とないお店、様々です。

たくさん種類がありますね〜〜!
値段も違うし、なかなか把握するのが大変そう・・・

そうですね!
お店によってバックの種類、料金、あるなしは本当に多種多様です!!
希望のお店のバック詳細も気になるって女の子は、
体験入店などでチェックするのが理想的かもしれませんね♪

給料から差し引かれるお金について

給与明細の画像

さて、ここまでは、給料にプラスされる項目を紹介してきました!
次からは、給料からマイナスされる項目について説明していきます!

引かれものは基本的に3つあります

まず、給料から差し引かれるお金は以下の3つです!
    【バックの種類】

  1. 雑費
  2. 送迎代
  3. 所得税

まず、「雑費代」「送迎代」です!!
ペイジちゃん、どちらもなんのお金か分かりますか?
ん〜〜!!
「雑費代」?はお店の運営費?ってことですかね?

運営とまでは言いませんが、
お店で使う消耗品(ヘアスプレーや、ティッシュ、グラスなど)で使うお金を雑費と言っています。
1日500〜1000円、差し引かれますね。
なるほど!
みんなで使うものはみんなで負担しよう!ってことですね。

「送迎代」は、多分、キャストの送り迎えの代金ってことですよね??

そうです!
送迎代は、キャストを送り迎えする車の運賃です。
こちらは距離によって送り代が変わります。
大体500〜1000円です!!

まず、この二つが給料から差し引かれます!!
そして最後に「所得税」です。

これは分かります!
とりあえず引かれるお金です!!

とりあえずではありません!!笑
キャバ嬢の方が国に必ず納めないといけない税金
お店が先に払ってくれるという事です!!
前もって給料の10%引かれます。

保証時給・保証期間について

ハートの画像

以上が、キャバクラで支払われる給料の内訳でした!!
最後にあと一つ、「保証時給」「保証期間」について説明しますね。
これまた初耳です!!
どういったシステムなのでしょうか?

キャバ嬢として採用されてから
売上に関係なく保証される時給のことです!
大体1〜3ヶ月保証されますが、その期間のことを「保証期間」と言います。
保証期間中はノルマ、給率の罰金なども免除されます。
なるほど〜!!
キャバクラ勤務が初めてで最初は「売上少なかったらどうしよう!」って
モチベーションも下がってしまうと思うのですが、
こうした制度があれば、仮に指名が入らなかったとしても安心して働けますね。

そうですね!
ただ、この期間内はまだ働きはじめだから
「楽して働ける〜!」と思うのではなく、
保証期間が終わっても、同じだけの働きができるよう
お客さんをしっかり掴む努力
をしてくださいね♪

まとめ

  • キャバクラの給料システムは4つある!
  • 自分にあった給料システムを見つけるのが、稼ぎ方のポイントの一つ♪
  • 最初は、「保証期間」「保証時給」を利用して、安定した売り上げを出せるように心がけよう!
今回はキャバクラの「キャバクラの4つの給料システムについて」説明しました!
キャバクラの給料の種類は沢山あるので、自分にあった方法を見つけることも沢山稼ぐ方法の一つです!!
保証期間などを有効活用して、余裕を持って売り上げを出して行けるように頑張りましょう!
最後まで読んでいただき、有難うございました♪

投稿者プロフィール

この記事を書いている本人。
キャバクラ未経験。
キャバクラ求人会社に就職したものの知識不足すぎるので、
この世に存在するキャバクラ初心者の味方となるべく日々勉強しています!!

水商売のことならなんでも知っているただの美人上司。
キャバクラ経験者。
お酒を一杯奢ればなんでも教えてくれるというので、こちらの企画に参加していただいております。感謝。